近年、国内での「インサイドセールス」という単語の検索数が、倍々で増加しているという。従来の外勤・訪問型営業スタイルであるフィールドセールスに対して、内勤型営業を指す概念である。しかし関心は増加しているものの、導入に際しては疑問や不安があるのではないだろうか。やはり対面でこそ信頼関係を構築できるという考えは根強く、さらに根性論も完全に過去のものになったとはいえないのが現状だろう。

また、インサイドセールス導入を検討するにしても、役立つシステムやツールはさまざまであり、どれを採用してどのように活用したらいいのだろうか? これまで訪問型営業で実績をあげてきた企業や部署ほど悩みや不安が大きいのではないだろうか。新時代の営業スタイルに移行するには、意識も営業フローもシステムも大改革が必要だが、そのハードルを大きく下げるには、インサイドセールスに特化したサービスの導入がお勧めだ。

本書は、営業に特化したWeb会議システムを活用したインサイドセールスを提案する。営業先とのコミュニケーションはもちろん、社内の「営業の仕組化」を通じたチームの総合力強化についても解説する。優秀な先輩の成功事例を共有することで、全営業メンバーの生産性向上が期待でき、顧客から信頼は「営業の〇〇さんは優秀」から、「〇〇社のメンバーは皆優秀」へと“属人”から“チーム”に評価がシフトする。トップランナーの企業の多くが導入していることからも、これからのBtoB営業スタイルの中核になっていくことが予想される。ぜひご一読いただき、営業改革の契機としての活用を強くお勧めする。