インプレス ビジネスメディア

今、欲しい製品 / サービスの資料を入手できるWebサイト

RPA一覧

「RPAは導入したものの…」 よくある失敗例から学ぶRPA成功のコツ

「RPAは導入したものの…」 よくある失敗例から学ぶRPA成功のコツ

手作業で行っている業務をロボットにトレースさせることで自動化するRPA(Robotic Process Automation)。コスト削減や業務効率化を目的として、導入企業は堅調に増えているものの、…

RPAの課題はIT人材不足という逆説? RPAによる自動化を現場主導で実現する方法とは?

RPAの課題はIT人材不足という逆説? RPAによる自動化を現場主導で実現する方法とは?

日々の業務の中で、同じ作業の繰り返しに時間を取られ、やりたい業務に時間を割けていない――。多くのビジネスパーソンはこうした悩みを抱えている。Excelを使った集計やデータ入力などの事務作業は繰り返し…

働き方の未来はどうあるべきか──IDC調査の各国比較をベースに考える理想形と実現ステップ

働き方の未来はどうあるべきか──IDC調査の各国比較をベースに考える理想形と実現ステップ

一連のコロナ禍によって人々がリモートワークを余儀なくされたことは記憶に新しい。この体験は、オフィスという物理的な場に集って仕事にあたることの意味、人が本来こなすべき仕事や結果としての価値創出、組織と…

RPAの主流に躍り出る「クラウド型インテリジェントオートメーション」 そのアーキテクチャとユーザー価値を知る

RPAの主流に躍り出る「クラウド型インテリジェントオートメーション」
そのアーキテクチャとユーザー価値を知る

デジタルトランスフォーメーション(DX)の大号令が世界的な規模で響き渡り、ビジネス領域に留まらず、生活や国家経済戦略レベルにまで広がっている。企業にとってDXを実現する要素技術は数あれど、クラウドや…

なぜ今RPAなのか?最新レポートで理解する真価と具体的ユースケース

なぜ今RPAなのか?最新レポートで理解する真価と具体的ユースケース

「多くのビジネスパーソンが、比較的単純な繰り返し作業に週の4分の1の時間を費やしている」「それらを自動化したならば年間で一人あたり6〜9週分の労力を節約することとなり、組織としては400万ドルのコス…

実務の表舞台で活躍するRPAへ ─ ヒトとの協業や有能ロボットの市場流通も ─

実務の表舞台で活躍するRPAへ
─ ヒトとの協業や有能ロボットの市場流通も ─

業務生産性の改善や追求は、どの企業にとっても焦眉の急。そこで大きな注目と期待を集めるのがRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)だ。当初は、定型的で繰り返しの多い作業の自動化だけに軸足をお…

RPA完全ガイド 2020 Spring ─適用範囲拡大の要諦と注目ソリューション─

RPA完全ガイド 2020 Spring
─適用範囲拡大の要諦と注目ソリューション─

一部の組織や特定の業務でトライアルした所、相応の効果が認められたし、現場の担当者も喜んでいる──。ここ数年で多くの企業がRPAに触手を伸ばしたのは周知の通りだ。そして今、「当初の構想が一巡した」とい…

せっかく取り組んだRPAロボットの価値を最大化させる新機軸とは

せっかく取り組んだRPAロボットの価値を最大化させる新機軸とは

何度も繰り返す定型的なPC作業から人々を開放し、より創造的なコア業務に集中できる環境を整えよう──。こうした文脈で、RPA(Robotic Process Automation)に触手を伸ばした企業…

RPAのユーザー価値を最大限に享受するために ─先達の経験から学ぶ6つの視点─

RPAのユーザー価値を最大限に享受するために
─先達の経験から学ぶ6つの視点─

話題先行の黎明期から実利追求の本格活用期に差し掛かったRPA(Robotic ProcessAutomation)。同じ事の繰り返しなど煩わしい作業から従業員を解放し、生産性の向上、ひいてはコア業務…

RPA、なんとなく活用できていない……を払拭する運用支援クラウドのメリット

RPA、なんとなく活用できていない……を払拭する運用支援クラウドのメリット

企業は、内的課題だけでなく外的な流動要因など、多くの困難・課題に対峙しつつ日々業務を推進する責務がある。激しく変動する市況だけでなく、調達や各種業務、さらには原資のやりくり等々に加え、慢性的な人材不…

19件