バックアップ

各種の情報システムにおいて、主に稼働環境やデータを複製しておき、障害が発生した際に復旧(リストア)できるように備えること。スナップショット、レプリケーション、アーカイブなど様々な手法がある。
全3件(1~3件を表示しています)