インプレス ビジネスメディア

今、欲しい製品 / サービスの資料を入手できるWebサイト

製品・サービス 一覧

Web多言語化のメリットは、国外・インバウンド向けだけじゃない。ぜひ在留外国人増加への対応を!

Web多言語化のメリットは、国外・インバウンド向けだけじゃない。ぜひ在留外国人増加への対応を!

顧客とその予備軍へのアピールは常に欠かせない。B2C、B2Bの隔てなく読者諸氏の企業においてもWebサイトを中心としたタッチポイント戦略に日夜腐心していることだろう。近年の潮流はWebサイトの「多言…

コミュニケーションAIが実現する、これからの接客のカタチ 店舗などの自動化・省人化と、顧客との新たな関係構築を両立

コミュニケーションAIが実現する、これからの接客のカタチ
店舗などの自動化・省人化と、顧客との新たな関係構築を両立

「Digital X Day 2019」(主催:インプレスDIGITAL X編集部)から

顧客ニーズは多様化が進み、その対象は製品/サービスの選択だけでなく“接客”スタイルにも広がっている。そうした店頭やネット、コンタクトセンターなどでの顧客対応を対象にしたAI(人工知能)製品/サービス…

顧客目線を企業の共通言語に! 良質な顧客体験が企業にもたらす効能

顧客目線を企業の共通言語に!
良質な顧客体験が企業にもたらす効能

インターネットの普及やスマートフォンの浸透は、店舗や対面以外の販売チャネルの増加をもたらした。スマートフォンでモノを買ったり、サービスを享受するということは日常化している。このような変化は、これまで…

業務報告の増大が中間管理職を疲弊させている。 救世主はモバイルアプリ作成ツールだった!

業務報告の増大が中間管理職を疲弊させている。
救世主はモバイルアプリ作成ツールだった!

業務を円滑に進めるには「報・連・相」が欠かせない。手書きからパソコン、モバイル端末へと進化し、現在では口頭連絡や現場に出向いた確認などの物理的な報告業務の工数は減りつつある。その反面で中間管理職はチ…

RPAのユーザー価値を最大限に享受するために ─先達の経験から学ぶ6つの視点─

RPAのユーザー価値を最大限に享受するために
─先達の経験から学ぶ6つの視点─

話題先行の黎明期から実利追求の本格活用期に差し掛かったRPA(Robotic ProcessAutomation)。同じ事の繰り返しなど煩わしい作業から従業員を解放し、生産性の向上、ひいてはコア業務…

既存の業務グループウェアの移行により、生産性を向上させたカルビーのDX改革とは?

既存の業務グループウェアの移行により、生産性を向上させたカルビーのDX改革とは?

企業のIT基盤・インフラの強化刷新は、生産性を高める重要課題として、今日ではデジタルトランスフォーメーション(以下:DX)の“大号令”とともに広く認知されている。そして競争力の維持とポジションの安定…

活用事例で理解する「データカタログ」導入の真価 ─設計がバラバラなDB群を可視化して“有効資産”に─

活用事例で理解する「データカタログ」導入の真価
─設計がバラバラなDB群を可視化して“有効資産”に─

データが貴重な経営資源であることに異論を挟む余地はない。これまで幾多の業務システムを構築してきた企業には、量も種類も膨大なデータが蓄えられている。それらは言うまでもなく“宝の山”。上手く利活用すれば…

データ駆動組織を創り出す5つの絶対条件 ワークブック形式で「自社の理想像」を描く

データ駆動組織を創り出す5つの絶対条件
ワークブック形式で「自社の理想像」を描く

ビジネスに関わるデータの量も種類も級数的に増大していることは周知の通り。それは、データをうまく価値に昇華できる企業と、そうではない企業との差をますます広げることを意味する。これから企業が利用する業務…

迅速な月次決算は、正しき経営判断への第一歩! 社内全域の業務改善にも関与する理由

迅速な月次決算は、正しき経営判断への第一歩!
社内全域の業務改善にも関与する理由

ほとんどの企業で月末月初は、何らかの処理業務が多量にのしかかる。例えば、社外との折衝や具体的な営業活動を担うフロント部門では、請求書、立て替えの精算、入金確認、諸経費の支払いなどに追われるケースが少…

目が肥えゆく顧客に満足と感動をもたらす「CXの最前線と具体策」

目が肥えゆく顧客に満足と感動をもたらす「CXの最前線と具体策」

インターネットやスマートフォンが日常生活の中にすっかりと普及・定着した今、商品やサービスを吟味するのに多くの人々が真っ先に参考にするのがWebサイトだろう。つらつらと眺めている時に、気の利いたレコメ…

218件